<< 外付けSSD ブレーキディスク交換と慣らしプチツー >>

RC200にRapid Bike Easy

をつけました。
b0279813_17153570.jpeg
箱の柄がカワイイですね。(誰かこんな柄のエコバッグとか作ってください。買います。)

ちなみにメーカーの適合表にRC200だけなくて涙目www
でもまぁ同じのつくべ。と適当な考えで200dukeやRC125と同じやつを購入していたのです。
「購入店以外でつけたら一切サポートしません!」という素敵なサポート体制なので、別にRC200が書かれてなくてもどーでもいいのです。
『男は度胸。なんでも試してみるものさ』とどこぞのいい男も言ってましたしね。
購入後2か月程放置してました。

で、なんで放置していたものを取り付ける気になったのかと言うと、、、
ちょーっと思うことがあり、スクリーンをいじろう。と、某所にスクリーン持って行く算段をしたのですが、スクリーンを運べる装備がない、、、
しゃーねー、つけてくか。。。とよくよく考えたらサイドカウルも外さないといけないっすな。マンドクセ、、、
サイドカウル外すついでに、Rapid Bike Easyつけちまうか、と。いうわけです。
(スクリーンいじる話は後日書くでしょうよ)
b0279813_15420915.jpeg
本体はシート下。少しだけですがセッティングできるので、一応テープで仮止めだけ。
本当はバッテリーのあたりに置きたかったのですが、カプラーが通らず断念。
とりあえず、FUEL RATIO(今はデフォルトの+2)を+1~+3くらいで試してみて、一番イケてるところが分かったらタンデムシート下にでも追いやりますかね~。置けるか知らんけど。
b0279813_15422789.jpeg
取付けは簡単。
エキパイのO2センサーから伸びている配線を辿って、カプラー(緑色のやつ)の赤い部分を引っ張ってオス/メスを外し、Rapid Bike Easyのカプラー(同じ形状)を純正の外したオス/メスに差し込むだけ。
配線はフレームの内側を這わせて上記のシート下までやって、本体に接続。
以上。

とりあえずエンジンかかって通電OK。アイドリングも問題ないことを確認。
用事があったので試走はできませんでしたが、明日お客さん(X-roadやSENA10S買わせたり、フルエキ買わせようとしたり、そそのかしてるツーリングセロー乗り)とプチツー?に行くんでその時ですね。高速も乗るし。


。。。写真見直してて、タイラップ切るのを忘れてたことに気付きましたヨ。。。明日出撃前に切らないと。


おまけ。
b0279813_17482795.jpeg
できれば、この尖った顔でいたかった、、、

[PR]
by B2_ky | 2016-05-13 15:35 | バイク(2015.6~ RC200) | Comments(0)
<< 外付けSSD ブレーキディスク交換と慣らしプチツー >>