人気ブログランキング |
<< 1POTキャリパー BootCampアシスタントで... >>

BootCampのWindows10でMB168B+

使ってみました。
ディスプレイドライバがBootCampのサポートソフトウェアからのやつだから、純正Windows機みたいにヌルサク動くかどうか不安だったのですが、杞憂だったようです。よかったよかった。
(MBPに繋ぐと、微妙に動きがカクカクする。Safariは特にひどかった)
Windows入れたのがUSBの外付けSSDなので、MB168B+繋ぐとポート埋まっちゃうんで、ハブ用意した方が良さそうっすね。。。

ちなみに、Windows10は外付けSSDに入れたのですが、Windows/Macの共有領域が欲しかったのでexFATのパーティションを作ったらWindows起動せず。
なので、Windowsを入れたNTFSパーティションとEFIのためのFATパーティションだけでやったら行けました。
後からパーティション新しく切ってイケるかもしれないですが、起動しなくなったら嫌だなぁ。。。

さて、Windows10Proのライセンスでも入手しますかねぇ。あとESETのファミリー向けライセンスもネ。

by B2_ky | 2016-05-23 17:17 | お仕事(&PC) | Comments(0)
<< 1POTキャリパー BootCampアシスタントで... >>