<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

RC200にNGC-JAPAN スムーズドライブシステム

を装着しました。
大分前にusadii3さんがUPしてます。同じ時にやりました。

ショックサイレンサーナットとスムースインダクションは比較的サクリと付いたのですが、インジェクターチューニングボルトがしんどかったっす、、、
↓その時の様子。
b0279813_06333943.png

dukeと違ってタンクをズラすにはバッテリーボックス?とかも外さないといけないっぽい?ので、ソレは御免被る。
ということで、タンクを持ち上げた状態で作業しました。

んで、全部一気にワーッと装着したので、それぞれがどう効果でているのか分からないのですが、、、
・ハンドル切った時の動作が軽快になった。ハンドル切って曲がる時にスルーッと安定。(おそらくフロントのショックサイレンサーナット)
・排気音が微妙に静かになり、音も微妙に乾いた感じに。振動も微妙に減った。(おそらくスムースインダクションとインジェクターチューニングボルト)
・出足が軽くなった。が、6000回転手前でアクセルOFFからの再加速がモッサリになった。

大体usadii3さんの感想と一緒なんですが、常用域のトルク谷が気になるところ。
hidekyoさんのコメントだと、もう一個インジェクターチューニングボルトを付けると「軽快さは減るけど)トルクアップとのことなので、試してみようかなぁ、、、
(ついでに、ショックサイレンサーナットをサイレンサー固定ナットと交換してみようかな)

最高速についてはまだ出してないので分かりません。
(ちなみに、T-Rev+K&Nエアフィルター+リトミックチタンエキパイ+GPR Ghostの状態で試したら、排気系ノーマル200Dukeと同じとこでリミッター作動することは確認しました。=KTM純正BPV+リトミックチタンエキパイ+K&Nエアフィルターの200Dukeよりは最高速が出てますね。高回転の余裕も少しはあって、アクセルはもうチョット回せるかな?といった感じ。)

燃費も多分変わってないかと。


おまけ。
取り付け作業の際にusadii3さんのDukeもやっていたため、ライディングハウスのシュラウドが外しやすい状態に。
ちょっと拝借してカウルレス状態のRCにあてがってみました。(ずっと前からやってみたかった)
b0279813_06542776.jpeg
b0279813_06544309.jpeg
b0279813_06550475.jpeg
予想通り、悪くない。むしろ好きな感じ。
RCにしたものの、実はそんなにフルカウルが好きじゃない(スッキリした方が好き)ので、いずれネイキッド化しよかと思ってましたが、いけそうですね。
スクリーンとアッパーカウル外せば頭でっかち感なくなるでしょうし。

とは言え、このシュラウドだとカバー範囲が足りず、ちょいちょいはみ出すために雨天時や転倒時のダメージが致命的なことになりそうなので、もっとカバー範囲の広いのじゃないと。ですが、、、

[PR]
by B2_ky | 2015-10-17 06:31 | バイク(2015.6~ RC200) | Comments(4)