<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

1POTキャリパー

だったわ、、、というお話。恐ろしいですね。

ブレーキディスクを交換したら擦れる音が~というのを先日書きましたが、ローターが厚くなったからそんなもんじゃろ。と気にしないことにしていましたが、、、
やはり気になるもんだから先日の笑走会でusadii3さん行きつけのバイク屋さんに見てもらったところ「ピストンの揉み出しをしてみた方がいいかもね」とのことだったので、先日usadii3さん宅にピストン揉み出しに行きました。

キャリパーを外したところ、まぁピストン固いのなんの。
っていうか、ピストン1個しか動いてなくない?まじ?っていうくらい動きません。
揉み出して指がすぐ痛くなるのでusadii3さんと交代しながらラバーグリス塗ったり色々して何度も揉み揉み。。。
何とかピストン3個は動くようになりましたが、1個だけどうしてもダメな子が。

よし、ピストン外そう!
、、、うん、固くて外れない!
じゃあキャリパー開けちゃおう!
、、、うん、固くて開かない!

よし、じゃあバイク屋持ってこう!ということで、usadii3さんに車を出してもらって行きつけのバイク屋さんへ。
キャリパーを開いてピストンを外して頂き、ゴム(ピストンシール?)を外してチェックして頂いたところ「この裏側も汚いから、キャリパー内部の清掃とゴムを綺麗にして取り付けなさい。」と有り難いアドバイスを頂きました。いつもありがとうございます!

usadii3さん宅に戻り、早速磨いて掃除して、、、
びふぉー。
b0279813_19115209.jpeg
あふたー。
b0279813_19120732.jpeg
びふぉー。の時点でも既にパークリ吹いたりしているのである程度綺麗になってて分かりにくいですが、とても綺麗になりました。
ゴムつけてピストン(卑猥な意味ではない)ハメて、、、おっ!ヌルリと入る!(卑猥な意味ではない)

もうついでにフルードも汚かったので(擦れまくってたから?)コレ入れてきなせぇ。とmotulのフルードを入れて頂き、エア抜きして、、、完成!

すげぇヌルヌル動く!これですよ、この感じ!
押し引きすげー楽!ブレーキもちゃんとかかる!

まだ両側のピストンがローターに均等にあたってはないという問題もありますが、それは経過観察します。
一先ず擦るという目先の問題は完了。

時間も時間なので高速でピューンと帰宅。100km/h前後での走行における燃費も(清掃前)35→(清掃後)40km/lに改善。110km/hくらいから増すハンドルの不快な振動もすくなくなり、大分ラクになりました。

しかしまぁ、インドクヲリティ恐るべし。ですね。。。
次はタイヤ交換の時に併せてベアリング交換かな~。

>usadii3さん
揉み出しのつもりが予想外にガッチリだったので大変勉強になりました。
また、遅い時間まですみませんでした。いつもありがとうございます。


2016/06/06追記
純正ブレーキディスクとPPのディスクを比較してみたら、目視で、かつ並べなくても分かるくらい厚みが全然違いましたね。。。
>両側のピストンがローターに均等にあたってはないという問題
そりゃあ普通に組み付けたら左側のピストンが右側に比べて出ないわけです。
(320mmディスクのためのキャリパーサポート用カラー付属するくらいなんだから、なんとかしてくれても良かったのに)
VOGUEのフロントアクスルスペーサーを買うかどうか。色々あって金欠気味なので悩ましいところです。

[PR]
by B2_ky | 2016-05-24 19:11 | バイク(2015.6~ RC200) | Comments(4)

BootCampのWindows10でMB168B+

使ってみました。
ディスプレイドライバがBootCampのサポートソフトウェアからのやつだから、純正Windows機みたいにヌルサク動くかどうか不安だったのですが、杞憂だったようです。よかったよかった。
(MBPに繋ぐと、微妙に動きがカクカクする。Safariは特にひどかった)
Windows入れたのがUSBの外付けSSDなので、MB168B+繋ぐとポート埋まっちゃうんで、ハブ用意した方が良さそうっすね。。。

ちなみに、Windows10は外付けSSDに入れたのですが、Windows/Macの共有領域が欲しかったのでexFATのパーティションを作ったらWindows起動せず。
なので、Windowsを入れたNTFSパーティションとEFIのためのFATパーティションだけでやったら行けました。
後からパーティション新しく切ってイケるかもしれないですが、起動しなくなったら嫌だなぁ。。。

さて、Windows10Proのライセンスでも入手しますかねぇ。あとESETのファミリー向けライセンスもネ。

[PR]
by B2_ky | 2016-05-23 17:17 | お仕事(&PC) | Comments(0)

BootCampアシスタントでWindowsサポートソフトウェアが落とせない

んですよ。
いつまで経っても、何度やっても。
ネットワークエラーだとか言うのでヤケクソになってiPhoneでテザリングしたら10分くらいでアッサリ落とせちゃった件。
usadii3さんに聞いたところ、DNS次第だという。。。なるほどねぇ。

この手順を何度もやり直しているうちにUSBメモリがお逝きになったり(新品だったのに)散々でしたけど、これでやっと先に進めます。。。
※USBメモリがお逝きになったので代替案としてSDHC+100均SDカードリーダで出来ました。


。。。ていうか、アップルストア行けばサポートソフトウェア落とさせてくれたりしたのかな?
(20分で行ける)

[PR]
by B2_ky | 2016-05-21 18:07 | お仕事(&PC) | Comments(0)

Rapid Bike Easy②

設定を見直しました。

Rapid Bike Easyのセッティングを指定の+2から下げて、+1にしてみました。
燃費も純正(メーター読み40~44km/l)より若干低い程度(メーター読み38~42km/l)で、トルク感は+2と比べれたら薄くなった気もするけど、気のせいかもしれない。程度。
振動はRapid Bike Easy取付け前と+2の中間くらい。(取付け前より振動減った)

ただ、アクセルOFFにした時にたま~にアフターファイヤのなりそこない?みたいな音がします。(+2の時はなかった)
アフターファイヤが盛大なオナラとすると、すかしっ屁を微妙に失敗したような程度です。「あ、今コイツすかしッ屁失敗したな?」って思う程度のやつ。
Rapid Bike Easy取付け前より大分低頻度なので、まぁこんなもんでしょう。

もう暫くこの状態で乗ってみて、セッティングを±0にしてみて、逆に-1にしたらどーなんの?とかですかねぇ~。
調整ツマミもダイヤル式みたいじゃなくて、ぬる~っと動かせるので、もしかしたら+1でも0に近いか2に近いかで違いがあるかもですね。(今は中間で設定)

[PR]
by B2_ky | 2016-05-16 11:32 | バイク(2015.6~ RC200) | Comments(0)

RC200のスクリーンをラッピング

しました。
b0279813_18062998.jpeg
私のお客さんのセロー乗りの方とusadii3さんとこ行って、教えて頂きながら手持ちのカーボンシートをベタベタと。
満足。やはりクリアな部分も車体にあわせてマットな感じにした方が良いですね。
剥がれたらマットブラック塗装ですかねぇ、、、

あ、Rapid Bike Easyなんですが、トルク感が増した感じです。
もりもりっ!っという、わけではないですが、ヌルっと増したような、、、?表現むずい。
エンジンブレーキ効かなくなるって話もありましたが、もともとT-Rev入れてるのもあって、その実感はなし。
設定で改善できると思うんですが、燃費は1.5割くらい悪化しました。(高速走行が半分以上だったのもあると思うけど)でもまぁそれでも250ccの単コロ程度でしょうけど、、、
費用対効果でいうと、今のところ、、、ですね。




[PR]
by B2_ky | 2016-05-14 18:00 | バイク(2015.6~ RC200) | Comments(0)

外付けSSD

を買いました。

仕事でWindows / Mac両方使うので、MacにWindows入れたいところなんですが、、、
MBP購入時にケチってSSDのサイズを小さいものにしてしまったため、Windowsいれたらパンパンになるぞ。と。。。
使っているWindows機の性能(Core i7、メモリ16GB)に文句はない(※OSに文句は一杯ある)のですが、15インチでHDDで、で頻繁に携帯するのは厳しいゾイ。と。。。

そこで内蔵SSDと外付けケースを買って外付けSSDにしたわけです。こいつにWindows10入れてMBPでBootCampします。
480GBの2.5インチSSDとケース、携帯カバー合わせて17,000円弱。安い。
総重量はナント230g。。。くそ軽い。
本当は1.8インチにしたかったんですが、予算の都合で断念。これでも十分軽いから良いのだ!
b0279813_18050263.jpeg
(画像回すのマンドクセ)
amazonの箱を受け取った時に「あれ?分割配送されてんのかな?」とちょっと笑っちゃいましたモン。

外部ディスクでBootCampするには小技がいるそうですが、先人達の知恵をお借りしてインストールする予定です。
(VMにしない理由は、Windows上でもVMやIISを立ち上げたりすることもあるのでMacと一緒に動かすのは厳しそうと判断したため)
ちょっと仕事前倒して時間つくって、Windows10インストール&環境構築しないとね~。がんばります。


※たまには仕事に関する話をしないと、「こいつ遊んでばっかいるんじゃね?」って思われそうで。。。
※※実家近辺をよく平日昼間にうろうろしているから、近所の婆さんおば様方にそう思われているフシがある。

[PR]
by B2_ky | 2016-05-13 18:05 | お仕事(&PC) | Comments(0)

RC200にRapid Bike Easy

をつけました。
b0279813_17153570.jpeg
箱の柄がカワイイですね。(誰かこんな柄のエコバッグとか作ってください。買います。)

ちなみにメーカーの適合表にRC200だけなくて涙目www
でもまぁ同じのつくべ。と適当な考えで200dukeやRC125と同じやつを購入していたのです。
「購入店以外でつけたら一切サポートしません!」という素敵なサポート体制なので、別にRC200が書かれてなくてもどーでもいいのです。
『男は度胸。なんでも試してみるものさ』とどこぞのいい男も言ってましたしね。
購入後2か月程放置してました。

で、なんで放置していたものを取り付ける気になったのかと言うと、、、
ちょーっと思うことがあり、スクリーンをいじろう。と、某所にスクリーン持って行く算段をしたのですが、スクリーンを運べる装備がない、、、
しゃーねー、つけてくか。。。とよくよく考えたらサイドカウルも外さないといけないっすな。マンドクセ、、、
サイドカウル外すついでに、Rapid Bike Easyつけちまうか、と。いうわけです。
(スクリーンいじる話は後日書くでしょうよ)
b0279813_15420915.jpeg
本体はシート下。少しだけですがセッティングできるので、一応テープで仮止めだけ。
本当はバッテリーのあたりに置きたかったのですが、カプラーが通らず断念。
とりあえず、FUEL RATIO(今はデフォルトの+2)を+1~+3くらいで試してみて、一番イケてるところが分かったらタンデムシート下にでも追いやりますかね~。置けるか知らんけど。
b0279813_15422789.jpeg
取付けは簡単。
エキパイのO2センサーから伸びている配線を辿って、カプラー(緑色のやつ)の赤い部分を引っ張ってオス/メスを外し、Rapid Bike Easyのカプラー(同じ形状)を純正の外したオス/メスに差し込むだけ。
配線はフレームの内側を這わせて上記のシート下までやって、本体に接続。
以上。

とりあえずエンジンかかって通電OK。アイドリングも問題ないことを確認。
用事があったので試走はできませんでしたが、明日お客さん(X-roadやSENA10S買わせたり、フルエキ買わせようとしたり、そそのかしてるツーリングセロー乗り)とプチツー?に行くんでその時ですね。高速も乗るし。


。。。写真見直してて、タイラップ切るのを忘れてたことに気付きましたヨ。。。明日出撃前に切らないと。


おまけ。
b0279813_17482795.jpeg
できれば、この尖った顔でいたかった、、、

[PR]
by B2_ky | 2016-05-13 15:35 | バイク(2015.6~ RC200) | Comments(0)